シャトージスクール 2007 Chateau Giscours 高品質,得価

Vintage 2007年 生産者 エリック・アルバダ・イェルヘルスマ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン55% メルロー40% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ジスクール」 シャトーはマルゴー地区で最南端に位置し、「300ha」という広大な敷地を有しています。素晴らしいテロワールに恵まれたジスクールのワインは、“太陽王”と呼ばれたルイ14世の王宮で飲まれていたことが分かっており、王からも高く評価されていたのだそうです。 《シャトー・ジスクール》 ジスクールのワインは、あまり良くないビンテージであっても、卓越した出来栄えになることが多いことで知られています。ワインは、深みのある、場合によっては光を通さないくらい濃い色や、あり余るほどの凝縮感、たっぷりのタンニンによる筋肉質でリッチなつくりが特徴です。 シャトージスクール 2007 Chateau Giscours 高品質,得価

シャトーディケム 1993 Chateau d'Yquem お得,新作登場

Vintage 1993年 生産者 リュル・サリュース家 生産国 フランス/ボルドー 品 種 セミヨン ソーヴィニョン・ブラン タイプ 白/極甘口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ディケム」 フランスのアキテーヌ地方ジロンド県ソーテルヌ村にあるリュル=サリュース家所有のシャトー(ワイン生産者)で、世界最高の極甘口白ワインである貴腐ワインの生産者として知られています。 数百年の歴史を誇るボルドーでも最も古いシャトーの一つです。面積は100haほどで、生産されるワインは毎年秋に6万3千~7万本程度とされています。ぶどう品種は、セミヨン80%、ソーヴィニョン・ブラン20%で、ぶどうは粒単位で丹念に手作業で選別され、オークの新樽で3年熟成された後瓶詰めされます。不作の年はイケムの瓶に詰めないスタイルを取っている。そのため生産されない年が存在し1930,51,52,64,72,74年などは造られませんでした。よいヴィンテージのものは熟成に二十年以上かかるとされ、100年以上経っても、その輝きは失われないといわれています 《シャトー・ディケム》 色は蜂蜜色で、輝きがあってしかも厚みのある色調です。ハチミツや菩提樹の香りが感じられます。口に含むとリッチで、ふくよかな甘味を感じますが、甘味は砂糖のそれとは全く違い、まずは蜂蜜を感じ、そして桃の缶詰のシロップを思わせます。ディケムでは、芳醇さが少しでも失われることを恐れて、決して濾過処理を行いません。 シャトーディケム 1993 Chateau d'Yquem お得,新作登場

シャトーカノン 1986 Chateau Canon 全国無料,得価

Vintage 1986年 生産者 ヴェルテメール家(シャネル社) 生産国 フランス/ボルドー/サンテミリオン 品 種 メルロー75% カベルネ・フラン25% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カノン」 1980年代半ばまで、シャトー・カノンはリブルヌ地区では他とは比べ物にならないほど安定した品質のワインを産出していました。シャトーカノンは1919年以来フルニエ一族が所有していましたが1990年代になり、シャネル社がオーナーとなり、こだわった伝統的な製法で、力強く長寿でコクのあるワインを造っています。。 【パーカー ポイント 89点】 《シャトー・カノン 1986年》 いまだに強いタンニンが含まれているワイン。アタックが豊かな、エレガントなワインで、フィニッシュには息をのむほど強いタンニンを感じる。近づきやすいがまだ若々しく、生気あふれるワインだ。(最終試飲1997年12月)予想される飲み頃:現在から2015年まで。~ボルドー第4版より抜粋~ シャトーカノン 1986 Chateau Canon 全国無料,得価

シャトーパルメ 2005 Chateau Palmer 限定SALE,新品

Vintage 2005年 生産者 シャトー・パルメ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン55% メルロ42% プチ・ヴェルド3% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・パルメ」 1814年、イギリス人のチャールズ・パルメ少将はフランスに渡り、莫大な資産をもとにシャトー・ガスクを手に入れ自らの名前を付けました。これがシャトー・パルメの始まりです。畑は、マルゴーやローザン・セグラに隣接していて、ジロンド川に向かってゆっくりと傾斜しているという、マルゴー地区の中でも最高の場所にあります。シャトー・パルメはマルゴー村の第3級シャトーながら評価において第2級を抜くことも多く、現状は1級と2級の間の価格で取引される準2級的シャトーとも言えます。 《シャトー・パルメ》  メドック格付け第3級 比率が高いメルローからもたらされる華やかな香りと、マルゴーらしい豊満なボディにエレガントな味わい。熟成が進むにつれて、タンニンが柔らかくなり、香りがより一層華やかになります。 シャトーパルメ 2005 Chateau Palmer 限定SALE,新品

シャトーレオヴィルポワフェレ 1988 Chateau Leoville Poyferre お買い得,新品

Vintage 1988年 生産者 ディディエ・キュヴェリエ 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロ25% プティ・ヴェルド8% カベルネ・フラン2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・レオヴィル・ポワフェレ」 フランス革命の後、レオヴィル侯爵の所有していた1つの畑が売却や遺産相続で分断され、現在はラス・カーズ、ポワフェレ、バルトンと、3つのレオヴィルが存在しています。他の2つに較べいまひとつ地味な印象がぬぐえなかったポワフェレですが、近年はセラーの近代化、セカンド・ワインの導入、新樽使用率の引き上げ、著名なエノロジスト、ミシェル・ロランのコンサルトによって、他の2つと肩を並べられるようなクオリティに回復してきました。 そしてついに2003年ヴィンテージではパーカーポイントが98点まで上昇し、今世界中でもっとも熱い銘柄のひとつとなっています。 《シャトー・レオヴィル・ポワフェレ》 ポワフェレが持つ優れたテロワールが、深い色調で豊満なボディ、サン・ジュリアンというよりはほとんどポイヤックに近いスパイシーな広がりのあるブーケ、そして長熟性をレオヴィル・ポワフェレにもたらしているといわれています。 シャトーレオヴィルポワフェレ 1988 Chateau Leoville Poyferre お買い得,新品

レフォールドラトゥール 2006 Les Forts de Latour 人気定番

Vintage2006年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者ラ・トゥール品 種カベルネ・ソーヴィニオン70% メルロー30%タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「レ・フォール・ド・ラトゥール」 14世紀、ボルドー地方がイギリス領だった時代、このシャトーの場所にはフランス軍を監視するためのイギリスの要塞がありました。この要塞が「ラトゥール(フランス語で「塔」の意)」です。ジャンヌ・ダルクで有名な百年戦争によってこの塔は崩壊され、シャトーも崩壊してしまいました。しかし、ラトゥールの復興を願うボルドーの人々の熱意により、シャトーは回復しました。ラトゥールは、ボルドーの北西、メドックのポーイヤック南東端に位置します。 その境界はサン・ジュリアンに接し、ジロンド川の河口岸から数百メートルの位置にあります。 農園では、全部で三種類の赤ワインを生産していて、グラン・クリュに加えて、ラトゥールは2番手のワインとして「レ・フォール・ド・ラトゥール」を1966年から、3番手としてシンプルな名の「ポーイヤック」を1990年から毎年生産しています。 農園には広さ78ヘクタールのぶどう畑がありますが、そのうちシャトー周辺部分47haが「ランクロ」と名付けられ、ここで「偉大なワイン」専用のブドウが育てられています。 ブドウの種類の構成は、カベルネ・ソーヴィニヨン種80%、メルロー種18%、カベルネ・フラン種とプチ・ヴェルド種とが2%となっています。グラン・クリュのシャトー・ラトゥールは、一般的にはカベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、残りがプチ・ヴェルドとカベルネ・フランというブレンドで作られ、通常は年に18,000ケースを生産されています。 セカンド・ワインのレ・フォール・ド・ラトゥールは一般的にカベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%というブレンドで、年間平均製造量は11,000ケースの生産量です。   『古典的な味わいで、名実ともにトップにランクされるシャトー・ラ・トゥール』はポイヤックとサン=ジュリアンの境という印象的な土地、壁をめぐらしたレオヴィル=ラス・カーズのブドウ畑のすぐ北に位置しています。ここで生産されるワインは非の打ちどころのない古典的なもので、多くの人がラトゥールをメドックの最上のワインと考えてきました。「女性的な」と形容されるマルゴー、ラフィットに対し、重厚丹精で力強い味は、男性的なワインの象徴である、とされています。また、いかなるヴィンテージにおいても素晴らしい品質を保つワインとしても有名です。  ■ レ・フォール・ド・ラトゥール セカンドとはいえ、レ・フォール・ド・ラトゥールの特徴は、ラトゥールそのものとびっくりするほど似ています。ラトゥールよりは若干軽く早く飲み頃になるだけであり、風味の違いは余程訓練を積んだテイスターでないとまったくわからないでしょう。ボルドーの有名シャトーで生産される最上のセカンド・ラベルであることに間違いありません。ワインはインクのような紫色 をしており、大柄な、凝縮感のある、甘いアロマはカシスやチェリ ーの果実、スパイス箱、西洋杉を思わせます。フルボディの、すごい 素質のあるワインです。  ● 2006年 パーカーポイント 92 ポイント Wine Advocate #181 (2009-02-25) レフォールドラトゥール 2006 Les Forts de Latour 人気定番

シャトートロタノワ 1983 Chateau Trotanoy 人気定番,正規品

Vintage 1983年 生産者 ジャン・ピエール・ムエックス社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロー90% カベルネ・フラン10% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ジャン・ピエール・ムエックス」 ジャン・ピエール・ムエックス社はボルドー地方ドルドーニュ河畔のリブヌール市に1937年に設立。右岸および北側にあたるポムロール、サンテミリオン、カノン・フロンサック、フロンサックの赤ワインのみを専門的に取扱っています。各地区における最良の銘醸シャトーであるペトリュス、ラフルール、トロタノワ、マグドレーヌ、ラグランジュ、ラ・フルール・ペトリュスのオーナーで、現在ではリブヌールを中心とする地域に特化したネゴシアン(ワイン商)として、魅力的なプチ・シャトーの赤ワインを専門的に取り扱っています。 1953年よりJ.P.ムエックス社所有のシャトー・トロタノワは、ポムロール地区の最も標高の高い丘から緩やかに西に下る斜面にあります。この丘の中心にはシャトー・ペトリュスがあり、その周りを数々の有名シャトーが囲んでいます。最も標高の高いところは、砂利を多く含んでおり、下るにしたがって除々に粘土質の比率が高くなってゆきます。この粘土質の下に砂と砂利の層があり、そのさらに下方には不浸透性の鉄分を多く含んだ地層があります。樹齢が高いこともあり、年間生産30トノー(樽)を越えることはありません。 トロタノワという名前は、中世のフランス語の“trop anoi(非常に面倒な)”、“trop ennuyeux(非常に憂鬱な)”に由来しています。それは土壌が粘土と砂利からなるとても目の詰まったものなので、雨の後には、まるでコンクリートのように硬くなり、牛馬に耕具を引かせていた時代では実に大変な作業になったからです。 《シャトー・トロタノワ》 素晴らしい深いガーネットの色合い。力強く凝縮感のある香り。それに苦味を思わせるようなチョコレートの香りが加わります。深い味わい、複雑で豊かな凝縮感を持っています。若いときにはペトリュスを凌ぐほどがっちりとすることがあります。トロタノワは熟成に長い時間を必要とします。まさに熟成の頂点に達したとき、30年以上になる高い樹齢のブドウから収穫された果実の特長の信じられないほどの味わいの凝縮感が発揮され、素晴らしい広がり、奥の深さを味わうことができます。 シャトートロタノワ 1983 Chateau Trotanoy 人気定番,正規品

レゼルブドラコンテス 2007 Reserve de la Comtesse お買い得,100%新品

Vintage 2007年 生産者 シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネソーヴィニヨン47% メルロ37% カベルネフラン9% プティヴェルド7% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「レゼルヴ・ド・ラ・コンテス」 メドック格付け2級シャトーですが評価は高く、人気の高さは1級シャトーと肩を並べる程です。特にポイヤックにおいては、1級シャトーに匹敵する程の知名度を誇っています。 メドック2級格付けの中でも、抜群の人気を誇るこのシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド。元々は、お隣のピション・ロングヴィル・バロンとひとまとまりの畑でしたが、1864年に分割されました。1970年代終わりから1980年代初めにかけて、ワインを愛しこの土地を愛するランクザン夫人のエネルギッシュな舵取りのもとで、このシャトーのワインは、大変な成功をおさめており、その品質が驚くべき高さまで上りつめました。 スーパーセカンドと言われるワインの一つである “シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド”のセカンドワイン。 レゼルブ・ド・ラ・コンテス 《レゼルブ・ド・ラ・コンテス》 ボルドー格付け1級、Ch,ラトゥールに隣接している、スーパー2級の筆頭シャトー「ピション・ラランド」がつくるセカンド・ワイン。エレガントでありながらしっかりしたボディを持ち合わせています。 レゼルブドラコンテス 2007 Reserve de la Comtesse お買い得,100%新品

ブラゾンディッサン 2010 Blason d’Issan 定番,お買い得

Vintage 2010年 生産者 クリュズ家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン70% メルロ30% タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「 ブラゾン・ディッサン 」 メドック地区格付で第3級ながら、数年前までは「格下げすべき」という評価をされ、価格も第5級並みで販売されていたディッサンですが、ここ近年で品質の向上が目覚しく、パーカーポイントも高得点(1999年・89点、2000年・93点を獲得)がでてきています。近年の品質向上ほど現在の価格はまだ値上がりしていないのでお買い得なワインです。 シャトーディッサンはメドックで最も古いシャトーのひとつです。第1次世界大戦直前にロワの子孫によって売却されてからは、評価が低迷し続けました。ル・クラスマンの評価で「ジロンド河沿いにまばゆいばかりのテロワールを享受する真のシャトーである」とコメントされるほど潜在力のある、メドック特にマルゴーでは珍しく1ヶ所にまとまった素生の良い畑を整備しなおし評価を上げてきたのが、1945年に所有権を得た現オーナーのクルーズ家です。カベルネ・ソービニヨンの割合が多く、タンニンが強いのに、マルゴー村らしい「女性的な味わい」が顕著に表れる素晴らしいテロワール。濃く深いのに、若いうちから楽しめ、ある程度熟成もさせられる味わいは、1995年セカンドワイン導入以降、さらに1997年以降は先代からシャトーを完全に引き継いだエマニュエル・クルーズ氏になったことで、より安定感が出て来て精度が増しています。 グランクリュ格付け第3級 シャトー・ディッサンのセカンドワイン。 ブラゾン・ディッサン 《ブラゾン・ディッサン》 スミレの香水やカシスの果実の香りがし、エレガントでデリケートで、しなやかな風味を持っているワインです。 ブラゾンディッサン 2010 Blason d’Issan 定番,お買い得

シャトーピションロングヴィルバロン 1953 Chateau Pichon Longueville Baron 2019,100%新品

Vintage 1953年 生産者 ルイ・ロデレール社 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン60% メルロ35% カベルネ・フラン4% プティ・ヴェルド1% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン」 ピション・ロングヴィル・バロンは街道を挟んでピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドと並んでいます。バロンとは男爵の意味です。ステンレスタンクで発酵させ、樽で15~18ヶ月熟成した後に出荷されます。新樽比率は80%と高いです。エチケットも荘厳で、ポイヤックらしい力強いワインです。コンテス・ド・ラランドが女性的と形容されるのに対し、ロングヴィル・バロンは一般的には男性的と表現されていますが、熟成を経て女性的なエレガントな姿へ変貌する様には驚かされるものがあります。 【シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン】  ロングヴィル・バロンはその複雑緻密、かつ力強い酒質によってスーパーセカンドの一翼を成しています。一時低迷していた名声をアクサ・ミレジム社が買収してから建て直しましたが、さらにそれを2006年に老舗シャンパーニュメゾン「ルイ・ロデレール」が買収。今後さらなる飛躍に期待が持てます。 シャトーピションロングヴィルバロン 1953 Chateau Pichon Longueville Baron 2019,100%新品

ラドモワゼルドソシアンドマレ 2011 La Demoiselle de Sociando Mallet 新作,本物保証

Vintage 2011年 生産者 ジャン・ゴートロー 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン55% メルロー40% カベルネ・フランとプティ・ヴェルド5% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「ラ・ドモワゼル・ド・ソシアンド・マレ」 近年大人気で、評論家、マスコミなど各方面から絶賛のシャトーです。非公式な格付けが行われると、必ずトップグループに上がってきます。メドックのクリュ・ブルジョワ・クラスのワインになりますが、メドック格付けが見直されれば、上位格付け確実と言われるシャトーです。 メドック格付け外のクリュ・ブリュジョワであるにもかかわらず 多くの評論家から格付けクラス同等以上の評価を得る “シャトー・ソシアンド・マレ”のセカンドワイン。 ラ・ドモワゼル・ド・ソシアンド゛・マレ 《ラ・ドモワゼル・ド゛・ソシアンド・マレ》 濃い赤紫色で、果実の香りに少しスパイス系も感じられます。味わいは果実味と酸味、タンニンのバランスがよく、やさしい味わい感のあるワインです。 ラドモワゼルドソシアンドマレ 2011 La Demoiselle de Sociando Mallet 新作,本物保証

シャトーラグランジュ 2007 Chateau Lagrange 大人気,限定SALE

Vintage 2007年 生産者 サントリー 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン46% メルロー45% プチヴェルド9% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラグランジュ」 【シャトーの歴史】 シャトーの歴史は古く、17世紀頃のワイン地図に既に記載されています。1842年にルイ・フィリップ朝において内務大臣などを歴任したデュシャテル伯爵が所有者となり、1855年のメドック格付けで3級に格付けされました。しかし、その後経済状況の悪化により所有者が入れ替わり、品質が低下します。1983年にサントリーが購入。かつてボルドー大学で醸造研究所長を務めていた醸造学者で、シャトー マルゴーの再生も成し遂げていたエミール・ペイノー博士に協力を要請。ペイノー門下生であるマルセル・デュカス氏が社長に、同じくペイノー氏の元で学んだサントリーの鈴田 健二氏が副会長に就任し、畑から醸造所、シャトーまで徹底的な改革を行い、ラグランジュは復活を遂げ、世界に認められるワインへと成長しました。 【栽 培】 作付面積は117haで、その内赤用品種が113haとなります。2つのなだらかな丘陵が広がる、沖積層の砂礫質土壌で、表土は珪土・砂利質、その下は粘土・石灰岩質の土壌です。リュット・レゾネを実践し、2005年にテラ・ヴィラティスの認証を取得しています。また、畑の間には草を生やすことにより草が水分を吸って余計な水分を自然と減らすことができるようにするなど、自然との共生を目指したワイン造りに転換しています。1haあたり7,500から8,500株という植樹密度。3本の針金を張ったメドック仕立てで、多くの日照量を得るために添え木をして枝を広げます。畑は105区画に区分され、区画毎に成熟度を管理し、手摘みで収穫、選果台で選果が行われています。 ■ シャトー・ラグランジュ ステンレスタンクでアルコール発酵と醸しを行い、その後マロラクティック発酵を20℃で行います。各キュヴェの品質をチェックして選別、アッサンブラージュを行い、新樽比率60%で18~20ヶ月間樽熟します。 《シャトー・ラグランジュ》 美しい果実味と豊かで溶け込んだタンニンがあり、芳醇で長い余韻が感じられる、長期熟成タイプのワインです。 シャトーラグランジュ 2007 Chateau Lagrange 大人気,限定SALE

シャトーラガルド ルージュ 2012 Chateau La Garde Rouge 全国無料,高品質

Vintage 2012年 生産者 ドゥルト/シャトー・ラ・ガルド 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ/ペサック・レオニャン 品 種 メルロ55% カベルネ・ソーヴィニヨン43% カベルネ・フラン2% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラ・ガルド ルージュ」 このシャトーは、マルティヤック南部の丘の頂上にあるぶどう栽培に適した砂利質の土壌にあります。十分な色合い、なめらかで優美な味わいは畑由来の上品さを表現しています。また、凝縮された味わいからは長期の熟成が期待できます。ワイン評論家ロバート・パーカー氏からも高い評価を得ています。 《シャトー・ラ・ガルド ルージュ》 良く熟した黒い果実やコーヒー、スパイス、クローブなどの香りが溶け合い複雑さを醸し出しています。濃縮感、複雑な風味、優雅さなどで見事に構成されており、しなやかなで優美な口当たりは、テロワールの上品さを表現しています。 シャトーラガルド ルージュ 2012 Chateau La Garde Rouge 全国無料,高品質

シャトーラミッションオーブリオン 2007 Chateau La Mission Haut Brion 大得価,格安

Vintage 2007年 生産者 ドメーヌ・クラランス・ディロン 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ/ペサック・レオニャン 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン48% メルロー45% カベルネ・フラン7% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン」 道をはさんだところにあるシャトー・オー・ブリオンとは長い間ライバルどうしでしたが、1983年、シャトー・オー・ブリオンの所有者のクラランス・ディロン社が、ウォルトナーからシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンを買収しました。ここのワインが変わり、シャトー・オー・ブリオンのセカンド・ワインに過ぎなくなるのでは危惧されていましたが、そんな心配は無用であることが示されました。ラ・ミッション・オー・ブリオンは、今もなお、一級並みの品質で、価格がそれを反映していることは歴然としています。 シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンは、本家シャトー・オー・ブリオンからは独立したシャトーとして運営されていますが、畑が隣接しているため、シャトー・オー・ブリオンに近いしなやかでソフトなワインを作り出すことで知られています。 《シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン》 柔らかな厚みと独特の燻製のブーケ、複雑な香り、シルクのような滑らかな感触としなやかなタンニンが特徴のワインです。 シャトーラミッションオーブリオン 2007 Chateau La Mission Haut Brion 大得価,格安

シャトードカマンサック 2009 Chateau de Camensac 人気SALE,HOT

Vintage 2009年 生産者 フォルネル家 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ド・カマンサック」 1855年に第5級に格付けされたものの、注目されず忘れ去られた存在になっていたシャトーでした。1965年、スペインのリオハ地方にあるモダンなスタイルの上質なワインで知られるワイナリー、マルケス・デ・カセレスを所有しているフォルネル家が買収した後、エミール・ペイノー教授の指導の下、ぶどうの植え替えを行い、醸造所と貯蔵庫は最新のものを導入しました。これらの設備投資により、カマンサックの品質は格段に向上しました。それに伴い、評価・人気も急上昇しているシャトーです。 グランクリュ格付け第5級 シャトー・ド・カマンサック 《シャトー・ド・カマンサック》 煙草やクレーム・ド・カシス、ミネラルを感じる素晴らしいアロマがあります。味わいは、シルキーなタンニンで、広がりのある深い味わいが魅力的なワインです。 シャトードカマンサック 2009 Chateau de Camensac 人気SALE,HOT

シャトーグランピュイラコステ 1959 Chateau Grand Puy Lacoste お得,正規品

Vintage 1959年 生産者 ジャン・ ヴジェーヌ ・ボリー家 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン主体 タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・グランピュイ・ラコステ」 メドック格付け第5級。16世紀の所有者ラコスト家と、ポイヤックの南のバーシュ台地のグラン・ピュイ(大きな丘)の名にちなまれ、現在はデュクリュ・ボーカイユのボリーファミリーがポイヤックに所有しているシャトーです。 【シャトー・グランピュイ・ラコステ】  シャトー・グランピュイ・ラコステは、ジロンド河から離れた「バージュの丘」にあり、フルボディのポイヤックを産することで確固たる定評があります。古典的なポイヤックで、長い熟成の可能性を秘めています。 シャトーグランピュイラコステ 1959 Chateau Grand Puy Lacoste お得,正規品

シャトーカントメルル 2012 Chateau Cantemerle 豊富な,セール

Vintage 2012年 生産者 SMABTP(相互保険会社) 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネソーヴィニヨン47% メルロー43% カベルネフラン7% プティベルド3% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「 シャトー・カントメルル 」 1990年にフランスの保険会社SMABT社の所有になってから評価を上げつつあります。メルローの比率が高く、若いうちから心地よく華やかな果実の風味が花開き、その芳醇な熟成感が人気を呼んでいます。シャトー・カントメルルは、ボルドーからメドック街道を北上すると2番目に出会うグラン・クリュ・シャトーです。シャトーの建物は「さえずるツグミ」という語源にふさわしく、大きな林に囲まれています。近年このシャトーの持つすばらしい潜在力が開花し、現在では格付以上の評価を受けるに至っています。 グランクリュ格付け第5級 シャトー・カントメルル 《シャトー・カントメルル》 濃いルビーの色、クワの実、クランベリー、ブラックチエリーなど、ベリー系の香りが感じられ、力強さと柔らかさ両方を兼ね備えた均整の取れたバランスの良いスタイルのワインです。 シャトーカントメルル 2012 Chateau Cantemerle 豊富な,セール

シャトーピションロングヴィルバロン 2007 Chateau Pichon Longueville Baron 人気セール,2019

Vintage 2007年 生産者 ルイ・ロデレール社 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン60% メルロ35% カベルネ・フラン4% プティ・ヴェルド1% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン」 ピション・ロングヴィル・バロンは街道を挟んでピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドと並んでいます。バロンとは男爵の意味です。ステンレスタンクで発酵させ、樽で15~18ヶ月熟成した後に出荷されます。新樽比率は80%と高いです。エチケットも荘厳で、ポイヤックらしい力強いワインです。コンテス・ド・ラランドが女性的と形容されるのに対し、ロングヴィル・バロンは一般的には男性的と表現されていますが、熟成を経て女性的なエレガントな姿へ変貌する様には驚かされるものがあります。 【シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン】  ロングヴィル・バロンはその複雑緻密、かつ力強い酒質によってスーパーセカンドの一翼を成しています。一時低迷していた名声をアクサ・ミレジム社が買収してから建て直しましたが、さらにそれを2006年に老舗シャンパーニュメゾン「ルイ・ロデレール」が買収。今後さらなる飛躍に期待が持てます。 シャトーピションロングヴィルバロン 2007 Chateau Pichon Longueville Baron 人気セール,2019

シャトーフルカデュプレ 1997 Chateau Fourcas Dupre 赤字超特価,SALE

Vintage 1997年 生産者 シャトー・フルカ・デュプレ 生産国 フランス/ボルドー/リストラック・メドック 品 種 メルロ44% カベルネ・ソーヴィニヨン44% カベルネ・フラン10% プティ・ヴェルド2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・フルカ・デュプレ」 1843年に、弁護士であったJean Baptiste Antoine Dupre氏がこの地を買い取り、1844にシャトー・フルカ・デュプレが誕生しました。今日、シャトーは、家族経営からなるPatrice Pages氏のもと管理されています。 畑は、ピレネー山脈に由来する砂利質の土地の頂上(海抜42メーター)に位置しています。1ヘクタールあたり8500本のぶどうの樹が植えられており、このテロワールの特徴を生かせる充分な環境が整っています。(排水設備、土地にあったぶどう品種の栽培、限られた生産量など) 完璧に成熟した畑からは、温度管理された醸造設備などのおかげもあり、セラーマスターが追求する、“4種の葡萄のバランス”のとれたワインを生み出しています。毎年3分の1ごと新しくされる樽で熟成され、毎年素晴らしいワインが仕上がります。 《シャトー・フルカ・デュプレ》 シャトー・フルカ・デュプレは、カンヌ映画祭の受賞ディナー・パーティーの際にもワインリストに選ばれたり、アラン・デュカスやタイユヴァンなど芸能人が頻繁に訪れることで有名なレストランにもオンリストされています。 シャトーフルカデュプレ 1997 Chateau Fourcas Dupre 赤字超特価,SALE

オヴァチュア N.V.Overture 全国無料,大人気

Vintage N.V. (ノンヴィンテージ) 生産者 バロン・フィリップ・ド・ロートシルド社&ロバート・モンダビ・ワイナリー社 生産国 カリフォルニア/ナパヴァレー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン カベルネ・フラン メルロ タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「オーパス・ワン」 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーです。ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間でカベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる合弁事業として1978年に設立されました。オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置します。このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースでした。 ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が連なって書かれています。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』という考えからロスチャイルド男爵が命名したものです。 《オヴァチュア N.V.》 オヴァチュアとは【序曲】という意味です。オーパス・ワンのレベルに達していない異なる3つのヴィンテージをブレンドしています。そのため、ヴィンテージ表記がございません。また、オヴァチュアは「現地ワイナリーでしか手に入りません」とバックラベルに記載がございます。オヴァチュアは本国ならびに日本においても入手困難なワインの一つです。 オヴァチュア N.V.Overture 全国無料,大人気

クラレンドルブランバイシャトーオーブリオン 2014 Clarendelle Rouge By Chateau Haut Brion 格安,低価

Vintage 2014年 生産者 ドメーヌ・クラランス・ディロン 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ 品 種 セミヨン ソーヴィニヨン・ブラン タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「クラレンドル・ブラン・バイ・シャトー・オー・ブリオン」 カンヌ映画祭、テニスのフレンチオープン、フランスのオペラ劇場、アラン・デュカスの レストラン、スイス航空でも提供されている実力派の"クラレンドル" 《ドメーヌ・クラレンス・ディロン&クラレンス・ディロン・ワインズ》 シャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンを所有するドメーヌ・クラレンス・ディロン。オーナーのルクセンブルク大公国、ロベール殿下が、「オー・ブリオンのノウハウを生かしたリーズナブルなワインを造る」という情熱により、クラレンス・ディロン・ワインズを設立、ドメーヌと同じ醸造チームが造るクラレンドルシリーズを誕生させました。 シャトー・オー・ブリオンは1885年にメドック以外では例外的に第1級に選ばれたことで知られています。1935年このシャトー・オー・ブリオンを230万フランで買い取ったのがアメリカの有名な財界人であるクラレンス・ディロン氏。その特級格付第一級=シャトー・オー・ブリオン、同じくシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンも擁しています。現在このグループを率いるルクセンブルグ大公国ロベール皇太子殿下は、新たなクラレンス・ディロンのワインを生産することを決意し、2005年に発売を開始しました。シャトー・オー・ブリオンの所有者となったクラレンス・ディロン氏の偉大な功績、祖先への賛辞をあらわして名付けられたワインが「クラレンドル」というプレミアム・ワインです。 《クラレンドル・ブラン・バイ・シャトー・オー・ブリオン》 白桃、グレープフルーツなどのフルーツの綺麗な香り、果実味のたっぷりとしたなめらかな味わいがあり、飲みやすくクリーン。典型的なボルドーブランです。 クラレンドルブランバイシャトーオーブリオン 2014 Clarendelle Rouge By Chateau Haut Brion 格安,低価

サンテステフドカロン 1997 Saint Estephe de Calon 得価,セール

Vintage1997年生産国フランス/ボルドー/サンテステフ生産者ガスクトン家品 種カベルネ・ソーヴィニヨン メルロタイプ赤/辛口/ミディアムボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「サンテステフ・ド・カロン」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 ハートマークで人気のシャトー シャトー・カロン・セギュールのセカンドワイン。 サンテステフ・ド・カロン 《サンテステフ・ド・カロン》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』のセカンドワイン。 サンテステフ・ド・カロン は、特定のネゴシアン(仲買業者)のみに販売されていたセカンド・ワインで、1999年まで販売されていました。2000年以降は、 シャペル・ド・カロン へ名称変更されました。カシスやイチゴなどの赤・黒系果実の香りに、皮革やスミレの花、エスプレッソ、カロン・セギュール特有のビターチョコレートのようなニュアンスも感じることができます。 口に含むと、凝縮した果実味、甘やかなタンニン、綺麗な酸が備わった優美でエレガントなボルドーワインです。 サンテステフドカロン 1997 Saint Estephe de Calon 得価,セール

シャトータルボ 2013 Chateau Talbot セール,大得価

Vintage2013年生産国フランス/ボルドー/サンジュリアン生産者コルディエ家品 種カベルネ・ソービニヨン メルロ プティ・ヴェルド カベルネ・フランタイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・タルボ」 シャトー・タルボは、ぶどう畑の面積が107haとメドックで2番目の大きさを誇るシャトーです。ジロンド河から内陸部に入ったシャトー・グリュオー・ラローズの北側にあり、クルーブと呼ぶなだらかな臀部の頂上は23メートルとメドックでは最も高い位置にあります。 シャトー・タルボでは、特に畑の細かな区画管理と収穫時の選果を徹底しています。デリケートな果実を乾かすために、メドックで最初に導入した温風換気システムで収穫されたぶどうについた朝露や雨を吹き飛ばします。ステンレス・タンクと木桶の使い分けは、小さな区画のぶどうが木桶発酵に振り分けられるだけで、条件は全く変わりません。各タンクでマロラクティック発酵が行われ、ワインがまだ温かいうちに樽に移されます。 ■ シャトー・タルボ Chateau Talbot 華やかなベリーとカベルネ特有のハーブの香りが特徴的で、熟した果実の味わいとしなやかなタンニンがあり、しっかりとした骨格のワインです。タルボはヴィンテージに左右されない安定感とひかえめな価格で、長年のボルドーファンからの高い支持を得ています。特にクラシックなボルドースタイルがお好みの方におすすめしたいワインです。タルボの名は、1453年のカスティヨンの戦いに敗れたイギリス軍指揮官「シュルーズベリ伯ジョン・タルボット」にちなんだものです。 シャトータルボ 2013 Chateau Talbot セール,大得価

デュリュックドブラネールデュクリュ 2007 Duluc de Branaire Ducru 2019,豊富な

Vintage 2007年 生産者 パトリック・マットー家 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン60% メルロー20% カベルネ・フラン15% プティ・ヴェルド5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ」 格付けは第4級ですが、常にそれ以上という評価を受けている実力のあるシャトーです。 オーナーのパトリック・マロトー氏は、ユニオン・デ・グランクリユ・ ド・ボルドー(132シャトー加盟の協会)の会長をここ数年務めていた、ボルドー ・グランクリュの大重鎮でもあります。ブラネール・デュクリュはベイシュヴェルの向かいに位置していますが、畑はベイシュヴェルやデュクリュ・ボーカイユより内陸にあります。 このため、それらよりもボディーの力強さが勝り、ややスパイシーな魅力を備えています。 サンジュリアン格付の人気シャトー シャトー・ブラネール・デュクリュのセカンドワイン。 デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ 《デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ》 サン・ジュリアンの4級シャトー“ブラネール・デュクリュ”のセカンド銘柄。なめらかな口当たりと完熟果実の風味を併せ持つ、若いうちからでも熟成させても楽しめるスタイルのワインです。 デュリュックドブラネールデュクリュ 2007 Duluc de Branaire Ducru 2019,豊富な

シャトーラガルド ブラン 2010 Chateau La Garde Blanc 豊富な,人気セール

Vintage 2010年 生産者 ドゥルト/シャトー・ラ・ガルド 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ/ペサック・レオニャン 品 種 メルロ55% カベルネ・ソーヴィニヨン43% カベルネ・フラン2% タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラ・ガルド ブラン」 このシャトーは、マルティヤック南部の丘の頂上にあるぶどう栽培に適した砂利質の土壌にあります。十分な色合い、なめらかで優美な味わいは畑由来の上品さを表現しています。また、凝縮された味わいからは長期の熟成が期待できます。ワイン評論家ロバート・パーカー氏からも高い評価を得ています。 《シャトー・ラ・ガルド ブラン》 ソーヴィニヨン・ブランの軽快で爽やかなアロマやソーヴィニヨン・グリの個性により素晴らしい味わいができあがっています。グレープフルーツ、オレンジ、トーストやバニラ等の複雑な香り。まろやかでフレッシュな口当たりの中にミネラルを感じます。樽とのバランスも良く、複雑味のある余韻の長い味わいです。 シャトーラガルド ブラン 2010 Chateau La Garde Blanc 豊富な,人気セール

マルキドカロン 2013 Marqiis de Calon 赤字超特価,得価

Vintage 2013年 生産者 ガスクトン家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「マルキ・ド・カロン」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 ハートマークで人気のシャトー シャトー・カロン・セギュールのセカンドワイン。 マルキ・ド・カロン 《マルキ・ド・カロン》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』のセカンドワイン。カシスやイチゴなどの赤・黒系果実の香りに、皮革やスミレの花、エスプレッソ、カロン・セギュール特有のビターチョコレートのようなニュアンスも感じることができます。 口に含むと、凝縮した果実味、甘やかなタンニン、綺麗な酸が備わった優美でエレガントなボルドーワインです。 マルキドカロン 2013 Marqiis de Calon 赤字超特価,得価

シャトーカントリス ルージュ 2012 Chateau Cantelys Rouge 数量限定,限定セール

Vintage 2012年 生産者 カティアール氏(Ch.スミス・オー・ラフィットのオーナー) 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ/ペサック・レオニャン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロー30% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シャトー・カントリス ルージュ」 シャトー・スミス・オー・ラフットのオーナーである カティアール氏が、ぺサック・レオニャンにて 新たに手掛けるワイン「シャトー・カントリス」 シャトー・カントリスの畑の広さは30haで、2/3を黒ぶどう1/3を白ぶどうを植えているのはグラーヴ地区ならではです。土壌はスミス・オー・ラフィット同様小石の多い砂利質となっています。 醸造はスミス・オー・ラフィットで行われ、設備もスタッフも彼らが同様に行っています。 シャトーカントリス ルージュ 2012 Chateau Cantelys Rouge 数量限定,限定セール

ラシャペルドカロン 2012 La Chapelle de Calon 人気セール,お買い得

Vintage 2012年 生産者 ガスクトン家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ラ・シャペル・ド・カロン」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 ハートマークで人気のシャトー シャトー・カロン・セギュールのセカンドワイン。 ラ・シャペル・ド・カロン 《ラ・シャペル・ド・カロン》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』のセカンドワイン。公式にはマルキ・ド・カロンというセカンドがありますが、これは、その昔、オーナーのマダム・ガスクトンが息子のネゴシアンの為に造った特別なキュヴェだったものです。マルキ・ド・カロンに比べ、シャペル・ド・カロンは一部ネゴシアンでしか取引されていないレアなアイテムです。 ラシャペルドカロン 2012 La Chapelle de Calon 人気セール,お買い得

シャトーテシエ 2009 Chateau Teyssier 人気SALE,セール

Vintage 2009年 生産者 ドゥルト/シャトー・テシエ 生産国 フランス/サンテミリオン 品 種 メルロー85% カベルネ・ソーヴィニヨン10% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・テシエ」 美しいサンテミリオンの街から北東に数kmの丘の斜面に広がるこの畑は、石灰粘土質の土壌で、メルロー品種に最適です。ドゥルト社のシャトー・テシエ醸造チームによってなされた努力は、「ワインマガジン」誌をはじめとする有名ワイン専門誌による評価や各賞の受賞という形で早くも認められました。 《シャトー・テシエ》 輝きのあるガーネット色。フレッシュな赤いフルーツ、バニラ、カカオ、燻したような印象のアロマです。口に含むとしなやかさと濃厚さが感じられ、凝縮感のあるまろやかな味わいです。しなやかなタンニンと調和の取れたストラクチャーが特徴の赤ワインです。 シャトーテシエ 2009 Chateau Teyssier 人気SALE,セール

シャトーカロンセギュール 2013 Chateau Calon Segur 格安,新品

Vintage 2013年 生産者 ガスクトン家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カロン・セギュール」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 《シャトー・カロン・セギュール》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』豊かな香りと、フルボディのしっかりとした味わいを持った優雅な赤ワイン。果実を濃縮させたような芳醇な香りを持ち、ボディは厚くてたくましく、かつしなやかなワインです。 ■ 2006年 パーカーポイント 91 ポイント Wine Advocate #181 (2009-02-25) シャトーカロンセギュール 2013 Chateau Calon Segur 格安,新品

トリロジードルパン ポムロール N.V.Trilogie de Le Pin Pomerol 安い,お買い得

Vintage N.V. 生産者 シャトー・ル・パン 生産国 フランス/ボルドー/ポムロール タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「トリロジー・ド・ルパン ポムロール N.V.」トリロジー・ド・ルパン ポムロール N.V. このワインの誕生は、1990年代にさかのぼり、元々、あの『ル・パン』の若木やファーストプレスの3つのヴィンテージをブレンドして、プライベート用に作られたのが始まりです。『トリロジー』とは『3部作』という意味で、3つの年代をブレンドして作られたことから、名付けられました。近年は、2つのヴィンテージ・ブレンドでリリースされています。『ル・パン』のプライベート用のワインです。 《トリロジー・ド・ルパンポムロールN.V.》 ル・パンで使用予定であった2007年と2008年の ブレンドになります。主に若木の区画の樽やファーストプレス の樽をブレンドしたものです。 トリロジードルパン ポムロール N.V.Trilogie de Le Pin Pomerol 安い,お買い得

シャトーパルメ 1992 Chateau Palmer 100%新品,2019

Vintage 1992年 生産者 シャトー・パルメ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン47% メルロ47% プチ・ヴェルド6% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・パルメ」 1814年、イギリス人のチャールズ・パルメ少将はフランスに渡り、莫大な資産をもとにシャトー・ガスクを手に入れ自らの名前を付けました。これがシャトー・パルメの始まりです。畑は、マルゴーやローザン・セグラに隣接していて、ジロンド川に向かってゆっくりと傾斜しているという、マルゴー地区の中でも最高の場所にあります。シャトー・パルメはマルゴー村の第3級シャトーながら評価において第2級を抜くことも多く、現状は1級と2級の間の価格で取引される準2級的シャトーとも言えます。 【パーカーポイント 84点】 《シャトー・パルメ》  メドック格付け第3級 比率が高いメルローからもたらされる華やかな香りと、マルゴーらしい豊満なボディにエレガントな味わい。熟成が進むにつれて、タンニンが柔らかくなり、香りがより一層華やかになります。 シャトーパルメ 1992 Chateau Palmer 100%新品,2019